top of page

名和小学校の特別支援学級で卓球バレーを行いました!

皆様お世話になっております。

養和会スタッフです。



1月31日(火)、米子サンアビリティーズ 理学療法士 小笹智史が、大山町立名和小学校の特別支援学級にて卓球バレーの指導を行いました。


はじめに、3回のパスで相手のコートに入れること、座った状態でラケットにボールをあてること等のルールを説明した後、みんなで試合を行いました。参加した10名の生徒と先生は、ラリーを重ねるごとにチーム

内で「お願い」と声を掛け合いながら試合を楽しんでいました。


終了後の感想からは、「友達にパスしたりすることができて楽しかった。」「みんなで一緒に楽しくプレーができて良かった。」との声が聞かれました。



米子サン・アビリティーズでは、パラスポーツに関する相談やスタッフの派遣依頼を受け付けております。お気軽にお問合せください。


養和会スタッフ









Comments


bottom of page